MEDICAL

口腔外科

北海道大学・北海道医療大学の口腔外科とも協力し経験豊富な専門医が治療
通常であれば大学病院等へ転院の必要な症例であっても、同一院内での手術が可能です。口腔外科では一般歯科では処置の難しい、親知らずが顎の骨に埋まった埋伏歯の抜歯、歯根嚢胞摘出術、外傷、炎症などの外科治療を行います。当医院では、北海道大学、北海道医療大学の口腔外科とも協力し、経験豊富な専門医が治療に当たると同時に、患者さまがリラックスできる、開放感ある手術室を設置。常に信頼と安心の治療環境を心がけています。 ※口腔外科は予約が必要です。

審美歯科・ホワイトニング

審美歯科学会所属の第一人者でもある院長自ら、ホワイトニング症例も手がけています。
すてきな笑顔と白く輝く美しい歯── 病気を治すだけではなく、さらに美しい歯や歯並びを作るために行うのが審美治療です。 歯を白くするホワイトニングやPMTC、生体への親和性に優れた美しいセラミックスの歯、付け爪のようにセラミックの薄い歯を装着するポーセレン・ラミネート・ベニアクラウンなど、当医院では最新の手法を用いて患者さまの美しい笑顔をプロデュースします。院長自ら審美歯科学会所属の第一人者であり、国内有数のホワイトニング症例を手がけています。部分入れ歯についても、金属を一切使わないため装着していることがわからない審美義歯バルプラストデンチャーを導入しています。

矯正歯科

矯正歯科では、美しい歯並びや健康的な噛合せのために、ブレースなどを用いて矯正治療を行います。歯の矯正と言えば、すぐに金属とワイヤーを装着した子どもの顔が思い浮かびます。 しかし、実際には成人後に矯正治療を行う人も多いのです。患者さまからは「口をあけて思い切り笑えるようになった」「性格が明るくなった」などの声を数多く聞きます。ブレースも半透明の セラミックブラケットやカラーゴムを使用するため、ほとんど目立ちません。 歯の裏側に装置を装着するので、表からは治療していることがわからない舌側矯正を行うことも可能です。最近ではインプラントアンカーを用いる術式により、従来では外科手術の必要だった難症例であっても手術を回避できたり、一般の症例においても治療期間を大きく短縮できるようになりました。※矯正歯科は予約が必要です。。

入れ歯・義歯

入れ歯・義歯. 痛い・外れやすい・発音しにくい…入れ歯特有の症状でお困り方のために、当院では丁寧で精密な入れ歯治療に力を入れています。
義歯(入れ歯)というのは小さければ小さいほど良いと思われている患者様が多いようですが、けしてそうではありません。義歯(入れ歯)は、歯が抜けた後の土手(歯槽堤)にかかる圧を少なくし、土手(歯槽堤)を長期間保護しながら使用していかなければなりません。 例えばわかりやすく説明しますと、ハイヒールと運動靴で踏んだ場所にかかる圧が違うように、小さい義歯と自分に合ったジャストサイズの義歯では土手(歯槽堤)、床下組織のダメージが全く違います。ですから、ハイヒールよりも運動靴で歩くのが自然で楽なように、体に優しい良く噛めて装着性の良い義歯を制作致します。

歯科

治療以外にも正しい歯の磨き方等を丁寧に指導いたします。
歯科では、虫歯、歯周病といった口の中の基本的な病気を治療します。患者様のスケジュールやニーズに合わせた治療を行うとともに、治療のみならず、虫歯・歯周病予防のための正しい歯の磨き方や口内管理方法を丁寧に指導いたします。また、当医院ではPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)プログラムを導入し、歯科医院だからこそできるクリーニングを実施。専用の器械を用いて徹底した口内清掃を行います。

小児歯科

お子様とお母様両方に治療室に入っていただき、協働で治療に当たります。
子どもの乳歯は「永久歯が正しく生えるための案内」「成長期に顔の形を整える」「発音を助ける」など、とても大切な役割を担っています。ですから子供時代の歯を疎かにすると、永久歯に重大な影響を与えることになりかねません。 ムーシールドを用いた幼少期からの治療により、不正咬合のリスクを大きく軽減させることもできます。 当医院では、お子様とお母様両方に治療室に入っていただき、お母様との協働でお子様の治療に当たります。 プレイルーム を設置しているため、「お子様はプレイルームで遊び、お母様は歯の治療」ということも可能です。また、当小児歯科では、ハーバード大学、米国ワシントン DC の国立衛生研究所に在籍経験のある経験豊富な専門医が担当しています。 ※小児歯科は予約が必要です。

顎関節症

生活習慣を改善すると治る場合もありますが、早めに専門医に相談することをおすすめします。
文字通り“顎を動かすと関節やその周囲に痛みの症状を感じる”疾患です。顎関節症になると口を大きく開けることができなかったり、あごを動かすと痛いので日常生活での食事や会話が困難となります。これを放置しておくと、指一本分しか口が開かない状態や慢性的な痛みが生じ治療が困難となります。上記のような症状を自覚しているとしたら、あなたは顎関節症かもしれません。早い時期に当科へご相談されることをお勧めします。

インプラント

ぐらつきや細菌の漏洩も防ぎ丈夫で長持ちなインプラント。
永久歯が抜けた後、入れ歯などで苦労してはいませんか? そんな時はインプラント治療がたいへん有効です。インプラント(人工歯根)を顎の骨に埋め込み、その頭部にセラミックの歯冠を装着すれば、まるであなた自身の歯が再生したように食事が楽しくなります。当医院の扱うインプラントは、他社製に比べて装着が簡単、にもかかわらずぐらつきや細菌の漏洩も防ぎ、たいへん丈夫で長持ちです。